汚れ知らず

汚れないようにするための工夫

ここでは汚れないようにするためにするいろいろな工夫について紹介したいと思います。 つまりお掃除の手間をなるべく省いちゃおうってわけです。
レンジフードの風を吸い込む部分につけるフィルターは結構見かけます。設置しているご家庭も多いと思います。 あれを付けていると、レンジフード内が汚れにくくなっていいですよね。

スポンサーリンク


換気扇のフィルター

通気口フィルター

まずは上の写真をみてください。どこの写真だかわかりますか?これはトイレの天井の換気扇のところです。洗面所、お風呂などにもありますよね。
ここの掃除をしようと思ってカバーをはずしたとたん埃の雪が降った、という経験はないでしょうか?
ここの中は換気扇によって埃を吸い上げてしまうのでほこりがどうしてもたまりやすく中のファンも埃まみれになっていることが多いです。
そこで、左の写真のようにレンジフードや台所の換気扇にかぶせるフィルターをこの中にはまるように切って入れておくとかなりいいと思います。ファンに吸い込まれないように留める工夫が必要ですけどね。外側に巻くように取り付けてもいいように思います。たまにフィルターを替えるだけで換気効率は下がらないし埃の雪は防げます。
フィルターは100均にでもありますしね。
ただしお風呂にはどうかな?と思います。湿気の問題がありますので。

透明クリーンシート

透明クリーンシート

これは100均で買ったものです。キッチンの壁がタイルである場合、目地が油でかなり汚くなりますよね?
それをこのフィルムで防ごうというわけです。タイル壁でなくても使えると思います。掃除しながらある期間使って古くなったら剥がして捨てればいいわけです。
左の写真は私が掃除に行ったあるアパートの一室のタイルもどきのキッチンの壁で、タイルではありませんがフィルムが貼ってありました。
ゆっくりと剥がしてみると多少糊が残ったものの綺麗に剥がれ、そのタイルも綺麗なままでしたよ。この部屋は今まで出5本の指に入るくらい汚かったのですが剥がしたここだけ綺麗でした(笑)

なかなか使えると思いますよ。

透明クリーンシート
スポンサーリンク




お掃除番管理人からひと言

世の中便利になってきても掃除だけはしなくちゃいけないんですよね。。。

汚れ知らず

このページの先頭へ