特殊なワックスについて

床のワックスといえばだいたいキラキラとした光沢があるもの、というような受け取り方をされていると思います。その光沢の良さをワックス業界は競っているようなところがあります。
一方、そのような競争とは関係なく、専用性の高いワックスもいろいろとあります。
では、いくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク


艶なしワックス

上の写真のワックスは簡単に言いますと艶のないワックスです。
艶が全くないわけではなく、普通のワックスの半分くらいの光沢で、ワックスを掛けたか掛けてないかわからないような仕上がりになります。
艶がないのですがワックスを掛けたところは、もちろんワックスを掛けたようにすべすべしています。
ちょっとおしゃれな部屋などはこの艶なしのほうが合う場合が多いですね。
私も自分が普段生活するところなら、あまりキラキラしていない所のほうが落ち着くと思うのですがどうでしょうか?

メディカルワックス

これは病院専用のワックスになります。病院ではアルコールで消毒することが多いため、アルコールに強いです。普通のワックスは、アルコールには弱く一滴でも落とすとワックスが剥がれてきます。また抗菌仕様でカビにも強い作りになっています。

滑らないワックス

ワックスというのは塗布するとやはり以前に比べて滑りやすくなってしまうもので、お年寄りのいる家庭や、老人が集まる施設などでは使えません。
そんな時はこの滑り対策されたワックスを使います。
このワックスはワックスを掛けるときかなりの抵抗感がありモップが重く感じます。それだけ滑り止めの成分が入っているのだろうと思います。
お年寄りのいる家庭ではトイレだけでもこのようなワックスを考えてみてはいかがでしょう?ペット専用の滑らないワックスもありますよ。

スポンサーリンク


ワックスの種類と基本的掛け方・メニュー

特殊なワックスについて(このページ)

ちょっと特殊なワックスをご紹介。

ワックスの基本的かけ方

ワックスの基本的かけ方を伝授。

ワックスの種類と基本的掛け方

まず、ワックスの種類について。(戻る)



お掃除番管理人からひと言

艶なしワックスはお気に入りです。

床ワックス

このページの先頭へ