春の大掃除

冬の間、ずっと閉められていた窓を開けたくなる時、それは春の訪れです。
春の訪れとともに、ちょっと体を動かしたくなったりしませんか?そういえば冬の間着ていた衣服ももう着ることはないだろうし、そろそろ整理して衣替えもやっておかなきゃな、なんて思う季節ですよね。
そういう時にこの連休ですよ。持って来いじゃありませんか?モチベーションが高まってきますよね???

<スポンサーリンク>

欧米では冬の間にたまった埃を春に掃除するスプリングクリーニングが主流なんだとか。
日本では圧倒的に年末の大掃除ですよね。でも、大掃除の年末って実は寒くて水を扱いたくないし、窓を開けるのでさえ億劫になる感じがしますよね。
身辺を清めて新年を迎えるのは日本人らしくいいことだと思いますが、本当の掃除と言う意味での掃除はこの少し暖かくなったゴールデンウィークがちょうどいいと思うんです。

10連休ですって?そんな会社あるんですか?と、私は問いたい感じなのですが、もし10連休ならば一日二日は自分の住むところのメンテナンスに割いてもいいと思うんです。年末とは違ってそんなに差し迫った感じもしない連休ですのでゆっくり休めますよね?そこで大掃除ですよ。水を扱っても冷たくないし、ケルヒャーの高圧で洗浄するのも楽しい季節です。

春って、花粉が黄色くバルコニーの隅に固まっていたりしますし、ところによっては黄砂の影響でちょっと埃が気になる季節でもあると思うんです。だからというわけではないですが掃除は結構効果的だと思うんですね。
スプリングクリーニングが日本でも主流になっていくような気がします。

大掃除ではなくてもこの連休に何らかの家のメンテナンスをする人って結構多いのでは?
春に新生活を始める人は結構いますよね。大学に入って一人暮らしを始める人、単身赴任になる人、それによって家族が減る家庭などいろいろな動きがありますが、その動きも落ち着いて状況が呑み込めてくるのがこのゴールデンウィークあたりで、そこでいろいろと生活のハード面を変えていく感じになると思うんです。

なかなかいいと思いますけどね、ゴールデンウィークに大掃除っていうのは。

<スポンサーリンク>

ニュースを見ていたら、海外にサーフィンしに行くって言ってた人がいましたが、連休が終わって帰ってきたらその人の会社が無くなってればいいなぁ、なんてブラックなことを考えながら私の連休はいつもいつの間にか終わってしまいます。

あぁ、せめて部屋の掃除でもしますかねぇ・・・

注目の関連記事