入居後に起こるトラブル

物件をいろいろ見て住む部屋を決め、やっと落ち着いた生活ができるな~なんて思ってたら・・・。
まぁ、いろいろとトラブルはあるものですよね。
何か気になることがあったら、大家さんか紹介してもらった不動産屋さんに相談してみるのがいいと思います。何かしらの機能が損なわれたりしていたら修繕しなければならないのは大家さんなので。
せっかくの新居、快適に住みたいものですね。

<スポンサーリンク>


入居後トラブルのないように

最後に入居後にトラブルのないように確認しておいたほうがいい事柄について書いておきますね。入居してからはなかなか言い出せないものでしょうし、入居前に直してもらったほうがいいと思います。
まずは換気扇、レンジフードの異音です。とりあえずスイッチをいれて音を確認しておいたほうがいいでしょう。
お風呂場、トイレにおいてもです。意外と気になってくるものなんです。新しいマンション・アパートなら問題ないでしょうけど。

また、すべての窓を閉め切ってレンジフードのファンを回したとき玄関のほうからすごい風きり音がする物件がありました。
玄関ドアの枠のゴムのところがおかしくなっていたようです。これはごく小さなことなんですけどね。

次にサッシや網戸の開閉のチェックはしておきたいです。
中にはただ単にすべりが悪いんじゃなくて戸車が壊れていてスムーズに開閉できないものもありますので。
入居する意思があるのでしたら事前に直してもらいましょう。

あと、余談ですが風水師のドクター・コパの娘、ドーター・コパがラジオで言っていたんですけど、風水的に言えば同じマンション・アパートに住む人は同じ悩みを持っていることが多いと言うんです。
風水的に同じ状態であると。これ、いま私が住んでいるアパートに関して当たっています。これを聞いたとき笑いました。

風水までいかなくてもそのアパート・マンションの持っている雰囲気ってありますよ。雰囲気は住人が作ることが多々あると思いますが。
挨拶しても誰一人として挨拶してくれないアパートもあります。逆にとてもフレンドリーなところもあります。
そのへんはご自分の勘を信じてもいいと思いますよ。

<スポンサーリンク>


賃貸マンションアパートの賢い選び方・メニュー

水圧・水量をチェック

物件を見に行った際には蛇口もひねってみてください。

ベランダもチェック

ベランダから見える周囲の環境からいろいろなことがわかります。

ゴミ置き場も一応チェック

ごみ置き場から見える住人の姿って感じです。

幹線道路・線路の近くの物件

騒音ももちろん気になりますね。

入居後トラブルのないように(このページ)

入居後トラブルを発見した、ということがないようにしたいですね。

賃貸マンションアパートの賢い選び方

賃貸マンションアパートの賢い選び方TOPへ



お掃除番管理人からひと言

水道のパッキンが悪くなってポタポタと水漏れしやすくなっていないか、トイレのタンクも。
物件はゆっくり見たいですよね。

マンション画像

このページの先頭へ