掃除機

掃除機への思い。理想の掃除機とは?

みなさんはご家庭でどんな掃除機を使っているのでしょうか?
普通の掃除機?ダイソンのようなサイクロン型でしょうか?何台も掃除機をお持ちだったりして。 ここでは私の理想の掃除機を書いてみたいと思います。
あくまで私の理想ですので、これが正しい選択だということではありません。

スポンサーリンク


掃除屋が考えた理想の掃除機とは?

掃除機

上の写真はケルヒャーの一番小さいモデルです。今使っています。
使った感想などはこちら

さて、理想の掃除機のお話です。 まず、軽くて取り回しが楽だということでしょう。重たいのはそれだけで疲れますし木枠や家具にぶつけたりする確率が高くなります。ストラップを付けて肩にかけて掃除できたりするともっと良いです。
そして吸引力もそれなりにあるということです。床の材質にもよりますが、畳やフローリングですと普通の吸引力で十分かと思います。
また、紙パック使用であることです。業務用で布製のフィルターのものがありますが、フィルター掃除が面倒です。そしてサイクロン式のものも、ゴミ容器を外して洗わなければならないものがあるようで、それがとても面倒に感じます。紙パックは簡単で衛生的にも優れていると思います。
掃除機のホースを持つ部分、つまり掃除機掛けをするときに持つ部分は、普通に丸いホースを持つ感じが一番しっくりきます。ホースから飛び出た取っ手のようなところを持つ仕様になっているものは手首が疲れてきます。腱鞘炎のような感じになりやすいです。
そしてそのホースもシンプルで軽いほうがいい。このホースの部分に何かの配線があるのか太く、円筒になっていなくて持ちにくい製品もありますので。 スイッチは本体のみでOKでホースの手元には必要ないと感じます。

そう考えるととてもシンプルな掃除機がよいということになります。
実際家にある掃除機もかなり安いシンプルな掃除機で10年以上活躍しています。ほんと壊れないですね。

ですが、大きな家に住んでいる家庭やペットがいたりする家庭、また、絨毯敷きの多い家庭など家庭環境によって掃除機には様々な選択要素があると言えます。すべての家庭においてシンプルイズベストというわけではありません。

また、ロボット掃除機や布団用の掃除機など二台目掃除機がブームになっています。
掃除機が用途別に細分化してきた印象ですね。私でもテーブルの脇におけるお菓子の屑をすぐに吸い込めるような掃除機や、車の中ですぐに使えるハンディな掃除機が欲しいと思っているくらいですから。
これからもいろいろと発売されていくことと思いますので、面白いと思えるものがありましたら取り上げてみようと思います。

スポンサーリンク




お掃除番管理人からひと言

業務用の掃除機のニルフィスクは昔のシリーズのほうがよかったと思います。

掃除機

このページの先頭へ