あみたわし(食器洗い)について

これは「あみたわし」という商品名で普通のスーパーの台所用品売り場にも売っていると思います。細かいループがついた二重の網の構造で食器洗い用に使うと説明書には書いてあります。

私はこれをどこで使うかと言うとお風呂の浴槽を洗う時に使っています。なかなか具合がいいです。
ひどく石鹸カスのたまったお風呂を掃除している時に、使用しているパッドが目詰まりしてきて洗浄能力が落ちる時があります。一般家庭ではそこまでひどいのはなかなかないかもしれませんが。

<スポンサーリンク>

あみたわし


このあみたわしを使うと見てもわかるように、目詰まりはしない構造になっています。ですので洗浄能力はずっと継続します。酸性洗剤やアルカリ性洗剤とこのあみたわしを使って掃除しています。強い洗剤を使うこともあるのですが、なかなかの耐久性で簡単に破れたりはしないようです。

薄い網の構造なのですがしっかり洗剤を含みます。これがいいですね。もちろん掃除する対象物を傷めないですし、細かい場所、例えば蛇口付近でも使うことができます。引っかけてキュキュッと磨けます(わかりづらいですか?(笑)

最近ではホームセンターなどに行くといろんな種類のお風呂の掃除用のパッドが置いてあり、なかなか使い勝手のいいものもありますね。私は「対象物を傷めない」という観点から、このあみたわしが今は一番良いのではないかと考えて使っている次第です。また新しいものを発見した場合はすぐに取り換えちゃうかもしれませんが・・・


最近ですが、この網たわしを100円ショップで見つけて購入して使ってみたところ、なんだか製品自体が固いのです。
水に浸けたり洗剤に漬けたりすれば柔らかくなるのかなといろいろやってみましたがそうでもありません。
固いとやっぱり使いにくいので、他のものを探していたところ、食器洗いというネット状のものを発見しました。

食器洗い

これは100円ショップにはないようですね。
柔らかく水分の含みもとてもいい。今の主戦力はこれになります。

他にもダイソーにあみたわしなるものを発見しましたが、網の目が粗くちょっと私的には使えない感じですね。目的を満たすことができない感じです。

ダイソーあみたわし
<スポンサーリンク>


お掃除用品新製品のレビュー・メニュー

カビとりハイターストロング

コンビニにも売っているおなじみの商品だと思います。

ミクロブラシクリーナー

100円ショップで見つけましたが、ずっと存在することはないかも・・・

白木漂白クリーナー

ホームセンターで見つけました。

カビ取るです

カビとりジェルです東急ハンズに売ってました。

スコッチブライトハイブリッド

スコッチブライトといえばお掃除関係では有名すぎるくらい有名です。

グラスターゾル、スプレー

ガラス用のスプレーです。

あみたわし(このページ)

本来は食器洗い用なんですけどね。

ツヤコのバスブラシ

ちょっとかわいいお風呂掃除用のブラシです。

カビトルデスPRO

カビとりジェルです。カビとるですの改良型でしょうか。

ヴァイカン(vikan)・ベーカリーブラシ

ベルギー製のブラシを買いました。

洗車ブラシのグッピー

非常にやわらかい毛のブラシです。

ケルヒャー掃除機 T7/1プラス

有名なケルヒャーの掃除機T7/1プラスです。

ニルフィスク掃除機 VP300ECO

業務用で有名なニルフィスクの掃除機VP300ECOです。

お掃除用品新製品のレビューTOPへ

ダイソーで買ったアクリルニットファイバークロス。大掃除にも大活躍すると思います。(お掃除tips!へ)

ディゾルビットの強化版 コントラクターズソルベント

オレンジ系のシールはがし、ディゾルビットの強化版コントラクターズソルベントを使ってみました。(お掃除tips!へ)

ケルヒャーの高圧洗浄機K4.00を壊れるまで使ってみた。

ケルヒャーの高圧洗浄機K4.00を使い切った感想としてどこが弱いか、どこに注意すべきかということについて書いています(お掃除tips!へ)

HIDAKA ヒダカの高圧洗浄機を使ってみた。

インターネットではよく知られているHIDAKAというメーカーの高圧洗浄機を使ってみました。(お掃除tips!へ)

100円ショップ、ダイソーのアルカリ電解水、クエン酸クリーナー、お酢でお掃除という商品のph(ペーハー)を計ってみる。

100円ショップの製品なだけに内容が伴っているか心配な商品群の実力を測定してみました。(お掃除tips!へ)



お掃除番管理人からひと言

あみ「たわし」なのですが、「たわし」ってほどでもないような気がします。

このページの先頭へ