お掃除用洗剤の種類と効果的使い方2

前のページの続きです。引き続き洗剤の種類や艶出し等の情報について。

スポンサーリンク


お掃除用洗剤の種類2

クリームクレンザー

クリームクレンザー

いろんなメーカーのものがあり効果はそんなに違いがないようですが、100均のものとそうでないものとは若干違いがあるように感じます。
プロ用のものになるとちょっといい研磨剤がつかわれているようですね。なるべく凹凸のない布につけて磨きあげるようにして使います。あえて網のようなものにつけて磨くこともありますが。
磨くもの(パッド等)としては最近は100円ショップにもいいものがありますのでのぞいて見てはいかがでしょうか。

カビキラー

カビキラー

サッシのゴムの部分や風呂場でよく使います。ただし長年そのままにされていた黒いカビは完全には落ちないようです。
ビートは綺麗になることも多いですがコーキングはなかなか綺麗になりません。CMのようにはなかなかいきません。
洗濯糊などと混ぜ合わせてから湿布するとなかなかよいです。古いマンションによくあるタイルのお風呂にはタイル面全体に塗布して5分くらい置いて軽くこすってから流すと簡単に綺麗になることが多いです。目地がすっきりするんですよね。。含まれている成分である次亜塩素酸ソーダ(確か5%)の漂白除菌作用ですね。
もちろん衣服についたら色落ちしますよ。作業には十分注意してください。
最近は「カビ取るです」というジェルのものを部分的に使ってます。これがすごく使いやすくていいんです。
また、カビキラーにもジェルタイプのものが発売されました。もう少し粘度が欲しいと思いましたがどうでしょうか?

ハイター

ハイター

シンクのトラップやお風呂のトラップ、洗濯板の排水口の部品など全部バラバラにして漬け込みます。
漬けるだけでほぼきれいになるのでかなり重宝しています。
これも次亜塩素酸の漂白除菌作用です。アルカリの洗剤も漬け込む水溶液にいれるとより効果的です。
私はニイタカのブリーチを使ってます。もちろんカビにも効果あります。
O-157もこの次亜塩素酸でやっつけることができます。
最近きゃりーぱみゅぱみゅさんがツイッターでハイターに嵌ってるとか言ってて大笑いしました。彼女はジーンズなどを脱色するのに使っていたようですね。

中性洗剤

普通の台所用食器洗剤です。主にガラスを掃除するのに使います。
バケツに垂らすのはほんの少しです。バケツに水をためてから洗剤を入れます。
逆に洗剤を入れて水を灌ぐと泡立ちがよいので泡泡になってしまいすごく作業がやりにくくなるので注意が必要です。
また、色んな洗剤にちょっと混ぜたりします。

車のタイヤクリーナー(シリコンスプレー)

油系のものです。しっとりとツヤをだします。シリコンスプレーもこの部類に入れておきます。
ビニトップの玄関扉、またはワックスをかけない仕上げの階段がぼやけてなかなか決まらない場合は隅のほうにスプレーして擦り込み、後に乾拭きするといい感じに仕上がりますよ。

ラッカー・塗料用シンナー、エタノール

強さで言えばこの順番になります。シールやテープ跡を剥がすのにシンナーを使いますが、下地がプラスチックのものにはラッカーは使えません(溶けてしまう)。その場合は塗料用シンナーを使います。
エタノールは鏡面や透明なアクリルのボードなどを掃除するのにつかいます。アクリル板にテープの跡が付いた場合にはエタノールで少しづつ取り除いていきます。

他にもありますが専門性が強く高価なものが多いです。
これくらいあれば充分ですし、普通ならば全部は要らないでしょう(笑)

スポンサーリンク


お掃除用洗剤の種類と効果的使い方・メニュー

お掃除用洗剤の種類

洗剤を成分でおおまかに区分けしています。

お掃除用洗剤の種類2(このページ)

洗剤を成分でおおまかに区分けしています2。

洗剤の区分けと効果的使い方

洗剤の基本的、効果的使い方について。



お掃除番管理人からひと言

シンナー系は臭いに注意です。

洗剤

このページの先頭へ