大掃除

大掃除を計画的にやる方法とは?

大掃除ですか・・・普段からきれいにしていればそんなことしなくても大丈夫じゃないんですか?
そんな嫌味みたいなことを言う人はいるかもしれませんが、実際にはほとんどの家庭で大掃除は行われていると思います。一人暮らしでもそれなりに片付けると思いますし。年末になると忙しくて掃除どころではない、なんて思ってる人もいるでしょう。実際にどんな仕事でも年末は忙しくなりますよね。たまの休みも出勤になったりして。そんな忙しい中での大掃除なのですから一度にやらないで分割してみてはどうかと思うのです。


スポンサーリンク

分割大掃除のメリットは分割し一日の体力へのを軽くすることによってそれほど疲れない、そして休日が少ない人も半日ほど休みがあるということでしょうか。一日まるごと掃除すると体力が持たないと思いますし時間切れになろうものなら何か家庭内が殺伐としてくるかもしれません(笑)仕事納めの後の短い正月までの休日に大掃除するのは、修繕が必要な場所を見つけた時にうまく対処できないでしょうし、なにより掃除より他のことで忙しいかもしれません。
ですので12月に入ったころから分割して掃除をしていくことをお勧めします。

本当は、といっちゃぁなんですが、家族総出で一日で掃除をするという選択もいいもんだなと思いますけどね。
子供が飽きちゃうかもしれないので分割して「これがおわったらジャ○コ行くよ!」とかなんとか餌をちらつかせて掃除したほうが効率がいいかもしれません(笑)

綺麗なキッチンシンク

分割大掃除のススメ

では、参考までに大掃除の分割の例を挙げてみましょう。
まず、12月に入ったらすぐに要らないもの、粗大ごみなどを捨てちゃいます。
ゴミ処分にかかる費用は人件費なども含まれているので高額です。ゴミを引き取りに来て処分してもらう場合ですけど。業者に粗大ごみの処分を依頼したことある方なら知っているかもしれませんね。分別して公共機関に引き取ってもらうほうが安く済みます。
各地には建築で出たごみ(産業廃棄物)を集積する集積場があります。こういうところで一般ごみも引き取ってくれるところもあります。軽トラックを借りれればこういうところに持ち込むのもいいかもしれません。しかし業者はOKだけど一般はダメだとか値段も重さで計算するか見た目の大きさ(m3)で計算するかとかその集積場によって様々です。切羽詰まった年末にこういうのを調べるのは面倒ですが、一度知ってしまえばそのような情報はかなり重宝することだと思います。

ゴミはもう処分したから、と思っていても大掃除をやっているといろいろと処分したいものがでてくるんですよね。お金と交換可能なものならリサイクルショップに行くのもよし、ヤフオクなどを利用するのもいいのではないでしょうか?ヤフオクは年末までに出品しておけば正月暇な人は割と多いのでネットを見て買ってくれるかもしれません。

後は掃除ですね。
各週の週末に予定を組みます。今日は押し入れの中だけ、とか、お風呂と水周りだけとか。
中でもキッチン及び台所は時間がかかると思います。レンジフードもありますし。とにかく決めた以上は進めないでゆっくり休日を楽しみます。そして最終日に窓ガラスと外周りを掃除して完了といった具合です。窓ガラスが最後なのは、なるべく窓が綺麗な状態で正月を迎えるためです。

そんなに毎週毎週掃除やってられないよという方もいらっしゃると思いますが、午前中だけ掃除ということにしておけばそれほどでもないかもしれません。時間が短いほうが集中力が切れないので効率が良いと思います。集中が切れると、昔の写真が出てきて思わず全部見てしまったとか本棚の整理をしていてついついマンガを読み始めてしまった、などということが起こります(笑)時間制限を設けて家族みんなでやるといいんじゃないでしょうか。



スポンサーリンク


大掃除っていうのは普段は掃除しないであろうタンスの裏とか冷蔵庫の下などを掃除すると同時に各所の整理整頓という要素もありますが、同時に各所の不具合や壊れているところがないかのチェックにもなります。たとえばコンロのゴムホースの管に穴があいてないかだとか、外壁にクラックが入ってないかだとか。もし自分で補修できる内容なら午前中に見つけた不具合は午後の買い物のついでにホームセンターでその補修用の材料を買ってくる、なんていう澱みなく流れるような作業ができるわけです(大げさですね(笑)

まぁ、とにかく大掃除は余裕を持ってみんなで楽しくできればそれが一番です。
ひと仕事終わった後のごはんはおいしいですよ、きっと。



お掃除番管理人からひと言

年末大掃除って忙しいときに面倒なことを寒いときにやるってのが(笑)
いえいえ、身の引き締まる思いです。

大掃除

このページの先頭へ