ピアとは?


ピアという洗剤をご存知でしょうか?簡単に言ってしまえば天然ヤシ油からつくたれた地球や環境にやさしい多目的型洗剤です。
私はこれをハウスクリーニング研究会で知りました。北海道の酪農で使う乳搾り機を洗浄するために作られた洗剤ですので、口に入っても安全ですし私たちも素手で作業することができます。
洗ったともすっきりさらっとしていますし、知り合いのお掃除屋さんの実験では他の天然系の洗剤に比べて洗った後一番汚れが付きにくいとのことでした。

食器洗い用に、洗濯に、日常でもいろんなことに使えます。私はこれをクロス拭き、建具の掃除をメインにして使っています。じゅうたん洗いでも使ってみましたが仕上がりの風合いがなんというかやさしい感じがしますね。
さらっと仕上がりますし赤ちゃんのいるご家庭でも残留洗剤の心配もなく安全で快適に過ごせると思います。

スポンサーリンク


ピアはなぜ開発されたのか?

ちょっとメーカーサイトから引用しますね。

昭和40年代の後半、酪農など第一次産業の盛んな北海道では、技術革命が進み、機械化や自動化が始まりました。
乳牛の乳搾りも例外ではなく、ミルカーと呼ばれる自動乳搾り機が普及、大半を占めるようになりました。
ところが、ミルカーの利用の原乳1cc当り400万個以上の菌が発見されるという大きな問題が発生、研究機関に依頼し調査した結果、ミルカーのパイプに残留した牛乳が乳石となり、菌を培養していることがわかりました。
このためパイプに残留した牛乳を洗浄するための洗剤が必要となったのです。

  • 口に入る可能性があるため安全性が高いこと。(安全性)
  • 脂肪、たんぱく質を分解し洗浄力が大きいこと。(洗浄力)
  • 細いパイプなので泡が少ないこと。(経済性、作業性)
  • 酪農地を廃液により破壊しない。(環境保全性)

これらの条件は石油系洗剤では満たされないため、ミルカー専用洗浄洗剤が開発されました。

とのことです。
北海道の酪農が起源なら、北海道の人はピアのことを知っていいる人は多いのかなと思いました。

ピアの性質

以下はオーガニックプラザさんを参考にいたしました。現在ではサイトが閉鎖されてしまったようですが。

洗浄力

天然ヤシ脂肪酸誘導体配合により、脂肪・たんぱく質を分解し洗浄力が大きく、除菌・漂白・脱臭・静電気防止・柔軟効果があります。

経済性・作業性

泡立ちが少なく、すすぎが簡単。濃縮タイプなので経済的です。

安全性・環境保全性

肌荒れ、カブレの原因となる蛍光剤や塩素苛性ソーダを含まないので肌にやさしく、敏感肌の方にも安心して使えます。
また、リンを含まない天然ヤシ油脂肪酸誘導体配合なので微生物分解性が高く、川や海・湖など自然を守ります

スポンサーリンク


ピアを使ってみたいと思ったら

私はこのメーカーさんの回し者ではないですし、何らかの利益を受け取っているわけでは決してありません(笑)
いい洗剤ですので紹介してみようと思ったわけなのです。いい洗剤といいますか洗い上がりにやさしい風合いを感じます。
この製品はネットでの販売のみなので一応購入できるサイトを紹介しておきます。

お掃除屋さんから見たピアの説明とともに販売もしているサイトです。

日本総健さん、メーカーサイトです。

また、最近ですが油汚れに強いピアが発売されました。

業務用洗剤ニューピア

残念ですが一般発売はされていなくて業者のみの販売だそうです。気になる方は問い合わせてみてくださいね。



お掃除番管理人からひと言

地球に環境に、そして作業する掃除屋さんにやさしい洗剤です。

エコ

このページの先頭へ