えひめAI-1とは?

過去にテレビ朝日系列で放送された宇宙船地球号という番組で、旧芝川の再生プロジェクトなるものが放送されたのですが、ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
私は偶然にもこれを見ていました。そして、この番組で使われていた「えひめAI‐1」に興味を持ちました。
その後、所ジョージさんの「笑ってこらえて」という番組でもちょっとした特集があったかと思います。

スポンサーリンク


えひめAI-1

旧芝川というところは埼玉県川口市にある河川だった場所です。だった場所、と書いたのは近くに新しい河川ができてからは水門が閉じられて流れが止まったしまったからです。水門が閉じられた後にもあたりの住宅の生活排水が流れ込みとうとう悪臭を放つどぶ川になってしまったそうです。その川をもとのようにきれいにしようという再生プロジェクトは5年の歳月を経てようやく完成されたようです。

えひめAI-1がこのプロジェクトにどのように活用されたかと申しますと、この川に生活排水を流している家庭にえひめAI-1を使ってもらうという方法をとりました。
えひめAI-1は食品から作られた微生物洗剤です。愛媛県工業技術センターで開発されました。環境浄化微生物とも言います。環境浄化微生物とは酵母や乳酸菌、納豆菌を主体にしてとある製法で発酵させた酵素を含む複合微生物です。あるときは微生物を分解し、あるときは他の微生物のえさとなって活動を活発にさせ、結果として水質の浄化、有機物を分解、悪臭の防止という効果が確認されているそうです。まさに地球にやさしい、環境にやさしい、そして人にもやさしい洗剤ですね。

えひめAI-1を使った商品には排管の詰まりや悪臭対策、生ごみ消臭剤、トイレ消臭剤、上の写真の洗濯槽のクリーナー、そして園芸用のものまであります。とくに消臭に関しては10倍希釈でスプレーすれば即効性を期待できます。マンションなどのごみ置き場で使うといいかもしれませんね。ペットの臭いにも安心して使えます。また、飲食店を経営している方にはグリストラップ用のものもあります。

洗剤はちょっと酸っぱいにおいで醤油を薄めたような色をしていましたが、最近では臭いと色が改善されたえひめAI-1・Kという改良型が開発されたようです。

最後にリンクを置いておきますので、覗いてみてください。製品も購入できます。

http://www.ai-1.com/

スポンサーリンク


エコロジーのことを考えた安全な洗剤・メニュー

重曹について

重曹は固いお肉もやわらかくなります(笑)

クエン酸と酢について

クエン酸はもちろん飲んでもいいですよね。

ピアについて

天然椰子油からできた洗剤です。

BN菌について

明治製菓が開発したBN菌です。

えひめAI-1(えひめあいいち)(このページ)

一時期メディアを賑わせたことのある洗剤です。

乳酸カビナイト

珍しい弱酸性の対カビ用の洗剤です。

過炭酸ナトリウムについて

過炭酸ナトリウムについて。洗濯槽と水筒の中を綺麗にしてみました。

エコロジーのことを考えた安全な洗剤TOPへ

エコロジーのことを考えた安全な洗剤TOPへ戻ります。





お掃除番管理人からひと言

テレビでやってたから買ったって、私は好奇心旺盛なのか単なるミーハーなのか・・・。
メーカーさんに一言あるんですが、もう少し表記しやすい名前だったら良かったと。

このページの先頭へ