洗面台の排水の詰まりについて

洗面所の排水口って意外に詰まりやすいのではないかと思います。ピン止めや綿棒などあやまって排水口に落としてしまったりしてそれが詰まりの原因になることもあるからです。

洗面台


排水口にちゃんとしたゴミ受けの網がついている洗面台では、大きな異物は管に落としたりしないと思います。もし流れが悪くなったときには、その網についた髪の毛などを掃除すれば流れはよくなると思われます。

<スポンサーリンク>



洗面台の下の扉を開けてみると一般に下図のような形をした排水管があると思います。なんでこのような形をしているかということは「排水口の臭いを遮断する」というところで書いていますが、簡単にいえば下水からの臭いを水で蓋をするということでしょうか。詳しくは「排水口の臭いを遮断する」のコーナーを見てください。

洗面台のトラップ

私が空室の掃除で出合った経験からすれば洗面台の排水の流れが悪い時にはこのぐにゃっと曲がったところに異物があり、それに髪の毛などが絡んで流れが悪くなっていることが往々にしてあるのです。
子供さんがいる家庭などは自分には身に覚えがないので突然流れが悪くなるとびっくりしたりするかもしれませんが子供さんが何かを落としてしまったということはありがちなことだと思われます。

そのときの対処法ですが実はこの曲がった部分は接着などしていないので手で簡単に外せます。写真を見てもそのジョイントがわかりますよね。これを手で外して中を掃除して異物を取り出すのです。
この場合洗面器かバケツを用意して下に置いてないと水が少しこぼれますので注意してください。仕様によっては曲がった一番下にキャップがついていてそれを外せば掃除できるようになっているものもあります。

<スポンサーリンク>


案外簡単ですよ。
もし流れが悪くなっときには掃除をしてみてくださいね。
もしそこで何も詰まっていなかったら原因は配管のほうなので専門の業者にお願いすることになります。



お掃除番管理人からひと言

洗面台のトラップを外す時は、中の水がこぼれないように注意することと、あと、ゴム手袋をしていたほうが後悔しないかもです。

排水口イメージ

このページの先頭へ