換気扇が臭いを導く?

マンションの部屋のすべての窓を閉めて通気口なども閉めた状態ですと、玄関のドアを開けるのを重く感じたことはないでしょうか。
その時は換気扇が回っているはずです。たかが換気扇ですがその空気を吸い込む力はかなりなもので部屋の中の空気を排出する力がかかるので玄関のドアを開けるのさえ重く感じてしまいます。少しだけあけると風切り音がする建物もあります。

<スポンサーリンク>



そんな時は、ちょっと言い過ぎですが部屋の中が空気が少なくなっていて、その少なくなった空気を補おうと小さな隙間からでも空気が流れ出てくることがあると思うのです。
換気扇を回していると、通気口を開けていればそこからの空気の入り込みが強くなると思いますし、玄関ドアにガラリがついていればそこから空気が入ってきます。
これらが開いていない場合ですと普段では全く空気の通らないところでも空気の流れができて、その空気の臭いをかいでしまうことになるわけです。

換気扇

そういう空気はあまりいい臭いではないと思います。
例えばお風呂や洗濯板のトラップから漏れた下水の臭いを含む空気はもちろん悪臭だと思いますし、キッチンの排水の蛇腹のホースは仕様によっては排水管にただ先を突っ込むだけのものもありますので、その隙間の空気が出てくることもあると思うのです。

シンクの下の排水


換気扇を回すと何か臭うなと感じた場合は各トラップをチェックしてみてください。もし臭うならどこか窓を開けるなりして綺麗な空気を部屋に呼び込むような工夫が必要だと思います。

空室だとあまりないことかもしれませんが生活しているところならこのようなケースはあると思います。
実は私の住んでいる部屋はこうなんですよね(笑)



お掃除番管理人からひと言

普通の換気扇にも強弱の切り替えがあって、留守中にでも省電力で部屋の中を換気できるものがいいなぁと思います。

排水口イメージ

このページの先頭へ